Z氏のなんちゃってレシピ~サバ缶いなりずし

中性脂肪を減らす方法として、これまでサバ缶を使った料理をいくつか紹介してきましたが、今回は、ちょっと変わったレシピです。サバのが好きな人には問題ないのですが、時々サバの匂いが気になるという人がいます。
そんな時、いなりずしの具として詰めれば匂いが軽減できるのではと考えました。実際作って食べてみると味付けした油揚げの味が前面に出るのでサバの味はほとんど感じませんでした。我ながら良い方法だと思います。

★材料(2人分)
1.5合
大さじ2
大さじ1
白だし 大さじ1
小さじ1/2弱
鯖の缶詰(味噌味) 1/2缶
人参 適量
きのこ類 適量
枝豆 適量
1個 
小さじ1
三つ葉 適量
白だし(仕上げ用) 大さじ1/2
味付いなり(市販のもの) 好きなだけ(詰める量による)
※具材はその他、タケノコ、ごぼう、きぬさや、しらす、エビなどご自由に。
★作り方(30分~1時間)
1. お米を研ぎ、酢、酒、白だし、塩と、鯖の味噌煮の缶詰の汁を加え、3合分のメモリまで水を入れる。
2. 人参、きのこ類(白ぶなしめじ、ぶなしめじ、白舞茸)、枝豆、鯖缶の身を入れたら、炊飯器で炊く。
3. その間に、錦糸玉子を作り、三つ葉も刻んでおく。
4. ご飯が炊きあがったら、白だし大さじ1を加えて混ぜ込み、蓋をして2~3分蒸らす。
5. 錦糸卵と三つ葉も加えて混ぜ、味付けいなりを開いて詰めたらできあがり。

ヤタガラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)