よくあるご質問をまとめています。
質問をクリックすると回答が表示されます。

このところ新型コロナウィルス用のワクチンに関するニュースが毎日のように報道されている。その中で、聞き慣れない「プラシーボ」という言葉を耳にするようになった。

プラシーボ効果(プラセボ効果)とは、有効成分が含まれていない薬剤(偽薬)によって、症状の改善や副作用の出現が見られること。偽薬効果ともいわれる。

プラシーボ効果が起こる理由は明らかになっていないが、暗示や自然治癒力などが背景にあると考えられている。
臨床試験時にプラシーボ効果が働いてしまうと、正しい試験結果が導き出されない。そのため、プラシーボ効果を出さず客観的な評価をするために二重盲検法(double blind test;DBT)という試験デザインが生み出された。

これは、新薬の有効性・安全性を確かめる比較試験の一種で、多数の患者を対象に、調べる必要のある薬と偽薬を使い、誰にどちらを投与したか患者側はもちろん医師側にも一切知らせずに行う試験デザインである。二重盲検法で新薬の比較試験を行うことで、先入観によって生まれるプラシーボ効果を防ぐことができる。

(出典:製薬業界用語辞典

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

座礁資産とは、市場環境や社会環境が激変することにより、価値が大きく毀損する資産のことを言います。

特に最近注目されているのが石炭、石油、天然ガスなど化石燃料資産です。現在、化石燃料は重要なエネルギー源と考えられており価値のある資産ですが、気候変動対応により二酸化炭素排出量の削減をしなければならない状況となるとエネルギー源として活用できなくなり、資産価値が大きく下がると考えられています。

資産価値が減少すると、その資産を保有する企業は、財務会計上、その資産価値の減損処理をしなければならなくなり、企業の損益計算書と貸借対照表を大きく痛める結果となります。このように価値が大きく毀損する資産のことを「座礁資産」、英語で「Stranded Assets」と呼ばれており、世界各国で会計士や会計学の専門家からも大きな注目を集めています。(出所:Sustainable Japan サステナビリティ・ESG投資ニュースサイト)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

フレイルとは、わかりやすく言えば「加齢により心身が老い衰えた状態」のことです。しかしフレイルは、早く介入して対策を行えば元の健常な状態に戻る可能性があります。高齢者のフレイルは、生活の質を落とすだけでなく、さまざまな合併症も引き起こす危険があります。フレイルの基準やフレイル状態になるとどのようなことが起きるかについてわかりやすくまとめます。

フレイルは、海外の老年医学の分野で使用されている英語の「Frailty(フレイルティ)」が語源となっています。「Frailty」を日本語に訳すと「虚弱」や「老衰」、「脆弱」などを意味します。日本老年医学会は高齢者において起こりやすい「Frailty」に対し、正しく介入すれば戻るという意味があることを強調したかったため、多くの議論の末、「フレイル」と共通した日本語訳にすることを2014年5月に提唱しました。

 フレイルは、厚生労働省研究班の報告書では「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」2)とされており、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します。多くの方は、フレイルを経て要介護状態へ進むと考えられていますが、高齢者においては特にフレイルが発症しやすいことがわかっています。高齢者が増えている現代社会において、フレイルに早く気付き、正しく介入(治療や予防)することが大切です。

フレイルの基準
フレイルの基準には、さまざまなものがありますがFriedが提唱したものが採用されていることが多いです。Friedの基準には5項目あり、3項目以上該当するとフレイル、1または2項目だけの場合にはフレイルの前段階であるプレフレイルと判断します。

・体重減少:意図しない年間4.5kgまたは5%以上の体重減少
・疲れやすい:何をするのも面倒だと週に3-4日以上感じる
・歩行速度の低下
・握力の低下
・身体活動量の低下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

サルコペニアとは、加齢や疾患によって筋肉量が減少することで、握力や下肢筋・体幹筋など全身の「筋力低下が起こること」をいいます。また、歩くスピードが遅くなる、杖や手すりが必要になるなど、「身体機能の低下が起こること」をいいます。

サルコペニアという用語は、ギリシャ語で”筋肉”を表す「sarx (sarco:サルコ)」と”喪失”を表す「penia(ぺニア)」を合わせた言葉です。

サルコペニアの診断基準によると、サルコペニアは、
1. 低筋肉量を裏付ける証拠に加え、
2. 低筋力、あるいは
3. 低身体機能を満たす場合に診断されます。

サルコペニアの分類

サルコペニアは、加齢が原因で起こる「一次性サルコペニア」と加齢以外にも原因がある「二次性サルコペニア」とに分類されます。

加齢以外にも、日常生活動作や疾患、栄養状態によっても起こります。

寝たきりの生活や活動性が低下することによって起こる廃用によるもの
癌や虚血性心不全、末期腎不全、内分泌疾患などの疾患によるもの
栄養の吸収不良、消化管疾患や薬の副作用による食欲不振、エネルギー・タンパク質の摂取不足によるもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

「クーベルチュール・チョコレート」とは、主にお菓子作りに使われることが多いチョコレートです。「クーベルチュール(couverture)」とはフランス語で「カバー」という意味。キャンディーやケーキなどの表面を覆うためのチョコレートなので、この名前が付けられました。

クーベルチュール・チョコレートと板チョコとのいちばんの違いは、ズバリ口溶けです。口どけは脂肪分が十分に含まれていないと良くなりませんし、伸びが十分でないと菓子作りには使えないのです。。その成分は特に脂肪分について国際基準で厳しく決められていますが、市販の板チョコは、カカオバター以外の油脂も添加されているものも多く、さまざまな配合がなされているものがほとんどです。

クーベルチュール・チョコレートは、お菓子に混ぜ込めば濃厚な味わいを楽しむことができ、ガトーショコラやフォンダンショコラなど、しっかりとしたチョコレートの風味を全面に押し出したいお菓子には必須のものです。製菓用とはいえ、もちろんそのままでも食べることができます。脂肪分が多く、余計な添加物が入っていないものが多いので、素朴な味わいのチョコレートを楽しみたい方には特におすすめです。

クーベルチュールチョコレートは、ほかのチョコレートと同様に暑さには弱い食品です。溶けてしまうとファットブルームという現象が起き、せっかくの風味が落ちてしまいます。

開封前ならば室内での保管はOKです。ただし、直射日光や高温、多湿になるような場所は避けるのがベター。開封してしまったら冷蔵庫で保管し、なるべく早めに使い切ったほうがいいでしょう。また、夏場は開封前でも冷蔵庫で保管するのがおすすめです。上手に保管して、おいしくいただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

テザリングとは、スマートフォンなどのモバイル通信機能を利用して、ノートパソコンやWi-Fiモデルのタブレット、携帯ゲーム機などでインターネットを利用することを指す。テザリングでは、通信機能を持つスマートフォンをアクセスポイント(親機)として利用することで、パソコンやゲーム機でインターネットを利用できるようになる。簡単に言えばスマートフォンを外付けモデムのように使ってインターネットに接続するというイメージです。

テザリングの種類
テザリングにはWi-Fiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリングの3種類がある。

このうち、USBテザリングは通信速度が最も速く、使用しながら同時にスマートフォンの充電ができるというメリットがあります。私が病院でやろうとしていたのはこの方法だ。

一方、Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングはケーブルが不要なので煩わしさがなく、複数台接続できるのが強みだ。ただ、Wi-Fiは通信速度は速いもののスマートフォンのバッテリー消費が激しく、Bluetoothはバッテリー消費は少ないものの通信速度が遅い傾向があります。

テザリングのメリット
モデムやルーターがなくても、テザリング機能が備わっているスマートフォンがあれば、パソコンやゲーム機でインターネットが利用できるようになるのがテザリングのメリットだ。とくに外出先で、手持ちのノートパソコン、タブレット、ゲーム機でインターネットを使いたいときにはテザリングが役立つ。スマートフォンならほとんどの方が所有しているので、別途、インターネットに接続するための機器を用意する必要がないのもメリットだと言えるだろう

テザリングのデメリット
通信料などが追加でかかってしまう可能性がある。テザリングを利用すると、当然スマートフォンのデータ通信量を消費する。とくにパソコンで動画を観る、バックグラウンドでWindowsアップデートやクラウドサービスの同期が行われるなどの状況下では著しくデータ通信量が増加する。そのため、携帯キャリアと契約している通信量の上限を超えてしまい、通信制限がかかったり通信制限を解除するために追加の通信料金が発生したりすることがある。

スマートフォンのバッテリーを消費する
とくにWi-Fiテザリングでは、常にアプリとWi-Fi機能がアクティブな状態になるためにスマートフォンのバッテリー消費が激しくなる。通信量・通信料の件とあわせて、テザリングはあまり長時間の使用には向いていない。

通信速度が遅い
スマートフォンでインターネットを閲覧する場合と比べて、テザリングは通信速度が遅いと感じることが多いだろう。とくにBluetoothテザリングでは速度低下が大きく、快適にインターネットが使えないこともある。

通話中は利用できない
通話中はテザリング機能を利用できない。そのため、仕事の電話がかかってくるかもしれないときなどは使いづらい。

ヤタガラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

トリアージ(英語: triage、フランス語: triage)とは、一般的には、重要で最初に扱うべき者を選別、決定することを言う。災害の現場などで患者の重症度に基づいて、医療・治療の優先度を決定して選別を行うことである。

コロナ禍で緊急事態宣言が出ている現在、盛んに使われているのは、感染者の急激な増加による病床不足など医療体制全般に問題が生じるのではないかと、まさにトリアージ状態が懸念されている。

トリアージの必要性

限られた医療資源を最大限に活用しながら治療を行うため、医療機関等では、診療前にまずトリアージが行なわれる。災害時等の混乱の中で、トリアージを行わず通常と同じように受付け順で治療を行った場合、重症者が長時間放置されるということが出てくるし、また、最重症者から治療を始めた場合には、その治療だけで貴重な医療資源が使い尽くされてしまい、確実に救命可能なほかの重症者の治療ができなくなるといったことも考えられる。

こうした問題を解決するために、トリアージ(搬送優先順位、治療優先順位の決定)が必要となる。救命の可能性が非常に低い者よりも、可能性の高い者から順に救護、搬送、治療にあたるべきであるという考え方だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

ウェビナーとは?

どんどん新しい言葉が生まれています。

この「ウェビナー」も、最近の新語で、流行りの言葉です。筆者も、初め聴いたとき、何のことかと思いました。

この言葉が意味するところは、オンライン上のセミナーのことです。

ウェブとセミナーの合成語で、web + seminar = webinar というわけです。これはまさにコロナ禍が生んだ社会現象といえるかもしれません。大勢の人が集まってリアルなセミナーを受けることが出来ないため、オンライン会議ツールを使ったセミナーが開かれるようになっています。

ウェブ会議システムが比較的少人数での集まりでの会議を主用途とするのに対し、ウェビナーは数十人から、多いものでは数百人規模の参加者による催しを意味します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

キャッシュとは、一度アクセスしたサイトのデータをブラウザで一時的に保管し、次回より同じページにアクセスした際の表示を速くする仕組みです。

ただし、ブラウザでキャッシュを保持している場合、サイトが更新されていても保持しているキャッシュが優先的に表示され、新しい内容が表示されない場合があります。サイトの更新を行っても表示が変わらない場合は、キャッシュの削除をしてください。

主なブラウザでのキャッシュの削除方法は以下のマニュアルをご参照ください。

・Chrome
 キャッシュなどの閲覧データを削除する – Chromeへルプ
・FireFox
 Firefoxのキャッシュを削除するには – mozilla support
・Internet Explorer
 閲覧履歴の表示および削除 – Windowsサポート情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

最近、テレビのバラエティ番組などで、「バズる」とか「バズっている」と言う言葉をよく聞きませんか。

これはどういう意味なのでしょうか。

当ハイムのひろばの新シリーズ、新語・難語おもしろ解説の第1回目にこの言葉をとりあげてみました。

1.バズるの意味

  • インターネット上で口コミなどを通じて一躍話題となっている様子、
  • 各種メディアや一般消費者の話題をさらっている様子、

を指す語とのことです。(参考 IT用語辞典バイナリ)

 

2.どこから来たか?

「バズる」は、英語の動詞 buzz を日本語化した言い方です。

英語の意味は、「(噂などが)飛び交う」ですが、元々は、音感からも想像できることですが、ハチがぶんぶん飛んでうるさいという意味があります。

 

3.この語の社会的背景

思うに、急速に発展したインターネット媒体(SNS、YouTubeなど)によるネット情報社会がこの語の背景にあります。

ただし、この言葉で表現された話題、商品、事象に触れたときに、なぜそうなのか、果たして本当なのだろうかと考えてみることも大事な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

最近テレビのCMなどでもよく聞くサブスク、どういう意味なのでしょうか。

これは、英語の「subscription」(サブスクリプション)を縮めた言葉で、製品やサービスを一定期間ごとに一定の金額(利用料)で提供するビジネスの形態のことです。

もともと subscription は、英語で「定期購読料」を意味していて、新聞や雑誌の毎月払う購読料のことです。

これが最近では、たくさんのビジネスでサブスク型で提供するものが増加しています。たとえばコンピューターソフトウェアやアプリケーション(アプリ)は、近年ほとんどがサブスク型になっています。音楽やビデオ(映画)のソフトも月額課金などで、聴き放題、見放題のサービスを提供するのがふつうになっています。

ソフトを作って供給する会社の立場で考えてみると、最初の内は「売り切り」で使ってもらうことが重要でした。その頃は、単価も高いものでした。しかし、たくさんの人に広く使ってもらえるならば、購読料のようにして利用料を徴収することで、安定的な収益が確保できることから、月契約、年契約、そして自動更新を織り込んで長期に安定して収益を確保するサブスク型ビジネスに転換していったわけです。もちろんそこにはユーザー側からみて、月額の負担があまり大きくなく、サービスを使い放題というメリットがあることを忘れてはなりません。

さらに最近では、車や住宅にもサブスク型のビジネスが広がっているとのことです。これは、ユーザーに利便性を訴えて、企業側がサブスク型ビジネスを普及させるメリットがあるからなのでしょう。

だとすれば、ユーザーとしては、月額の負担がいくら少額でも、本当にそのサービスや商品が自分にとって必要なのかを冷静に判断すべきではないでしょうか。メリットとデメリットを十分に認識して、賢い消費につなげたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

SDGsとは?

最近テレビでもよく聞くSDGs(エス・ディー・ジーズとは、どういう意味なのでしょうか。先ずは次の動画をご覧下さい。

持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
外務省のホームページはこちらからご覧になれます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

5Gとは?

  まず、「G」は英語の「Generation」の頭文字を取ったもので、「世代」を表しています。スマートフォンなどの移動通信システムは、これまでおおよそ10年を周期として「1G」から「4G」へと世代を新しくしてきました。その5世代目にあたるのが「5G」(第5世代移動通信システム)です。

5Gの特徴としては、以下のようになります。

1、超高速
  5Gの通信速度は理論値で最大10Gbps(将来的には20Gbps)とされ、現在主流である4G(LTE)の約10倍高速になります。例えば、2時間の映画をダウンロードするのに4Gでは30秒かかるとするなら、5Gはたったの3秒で完了すると言う訳です。

2、超低遅延
  データが送信されてから受信するまでの遅延時間が1ミリ秒(1/1000秒)程度まで短縮される。これはもう遅延を体感できない短かさです。因みに、4Gの遅延時間は10ミリ秒程度です。これにより、ストリーミング動画を快適に視聴できたり、クラウドゲームの遅延によるストレスが解消されたりすることが若者を喜ばせていますが、ゲームの世界よりも我々の生活に重要な意味を持ってきます。
  例えば、遅延の許されない”自動運転”や、”遠隔治療”現場での活用が大いに期待されています。

3、多数同時接続
  1km四方で100万台の機器を同時に接続できるようになります。これは、4Gの30~40倍になる計算となります。これまで、主にパソコンやスマホ、一部の家電などがインターネットに接続されていたのに対し、今後は、あらゆる機器や各種センサーがインターネットにつながるようになると言われています。いわゆるIoT(=Internet of Things/モノのインターネット)時代の本格的な幕開けとなります。

4.、進歩の歴史
  第1世代は、アナログ方式による音声通話時代から始まった時代です。
  第2世代では、デジタル方式によるパケット通信が実現しました。
  第3世代になると、静止画から動画の送受信までができるように進化しました。
  第4世代ではさらに、高精細な動画も楽しめようになりました。

  こうしてみると、第4世代までは人と人をつなぐコミュニケーションツールとして進化してきたと言えるでしょう。しかし5Gは、その発展型に留まるのではなく、人とモノがつながるIoT時代の重要な基盤としてコミュニケーションのあり方が変わることになります。さらに、今後の新たなビジネスの創造にも繋がっていくことが期待されています。

5、5Gの利用に必要なモノは?
  3キャリア会社が提供する5Gを利用するには、5Gプランへの契約変更と同時に、5G対応スマホが必要となります。また、5Gが使えるエリアでないと利用できないので、5G向けに発表された新サービスと合わせて、確認しておく必要があります。

6、5Gの料金プラン
  改正電気通信事業法により、毎月支払う通信料と端末代金を切り分ける「分離プラン」の導入が義務づけられました。そのため、利用料とは別途、端末代金が必要になります。各社の個々の情報は差し控えたいと思いますので、ご自分でお調べください。

7、5Gで変わる未来
  はじめに述べたとおり、5Gはスマホの通信環境のためだけにあるのではありません。あらゆる産業での活用が期待されていて、新たなビジネスの創造に向けての実証実験なども数多く行われています。例えば、救急医療の現場では、移動中でも高精細映像を用いた緊急手術が可能になるでしょうし、高齢化が進む農業では情報収集する農業用センサーを活用し、給餌ロボットやドローンによる薬剤散布などが更に活発になるでしょう。建設業ではドローンで測量したり、遠隔地から建設現場の建機をコントロールできるようになる可能性もあります。

  街中に多数の高精細な映像センサーを設置すれば、万一の災害時の災害情報の把握、被災者への最適な避難経路の案内などが可能になるでしょう。

  最後に、以下は総務省が公開している第5世代移動体通信システムの普及を目指すWebメディア「GO! 5G」です。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000633132.pdf

八咫烏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)