はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川、新多摩川ハイムに集うコミュニティサイト
今日のご気分は如何?
あなたの今日の気持ちを「おしゃべりひろば」に
あれこれ
つぶやいてみませんか。

こおろぎ音楽隊9月のテーマ 夏休みの探検

新着記事

これはなんていうむし?

おしゃべりひろばに3歳ボーイ君から質問がありました。 ご存知の方は教えてください。 「1ごうとうまえの木にいました。これはなんていうむしですか。木のかわをたべていましたが わるいむしですか。」    

ちいさなお話「迷惑な闖入者」

ようやく涼しくなってきて、窓が開けて部屋に風を通せるようになりました。 ふと気づくと、網戸に「闖入者」が、へばりついています。 カメムシです。この扱いは難しい。へたに刺激すると「迷惑な」臭いを発します。 何枚かティッシュ …

多摩川音頭の歌詞(No. 1/31)

  鮎鷹(あゆたか)は白い鳥で、学名はコアジサシという渡り鳥である。 戦前までは多摩川にもよく飛来して、「ヒョッ、ヒョッ」と鳴きながら水面近くを羽ばたいていたという。 多摩川音頭のはやし言葉は、 「月の砧は昔の …

試してみました!~百均グッズその1

私は、毎朝、毎夕1時間ずつ愛犬と散歩をしています。ワンちゃんのためだけでなく自分の健康のためでもあるので、「散歩は犬のためならず」を自前の金言としているつもりです。 その時の気分や状況により、時には1時間半にも及ぶことも …

がんを考える21~がん患者の社内支援に取り組む企業

治療と仕事の両立で悩むがん患者が多くいる中で、治療中の社員が働きやすい環境づくりに独自に取り組む企業も出てきています。次にあげる一覧表は、さまざまな形で、がんを患っている社員を支援しようと取り組んでいる企業の一例です。 …

昭和記念公園を散歩して・・・X氏のつぶやき68

近くの多摩地区の小高い丘の森に歩いて散歩していました。友人のすすめられるままに。そして大発見、一歩小高い山間に入ると、うっそうとした森の中。時折、竹林のすき間から太陽の木漏れ日が差している。空気は緑豊か、香りを含み、全く …

ちいさなお話「薄暮のハイム」

ようやく酷暑が去り、気温が下がりつつあります。 乾いた大地を湿らせてくれるのは恵の雨です。 ある日のハイム。雨も上がり、薄暮を迎えようとしています。 エントランスに灯りがともりました。

「たづくり」とは調布のこと――多摩川音頭から

北原白秋は、稲田村青年団から懇請されて、昭和4年(1929年)に「多摩川音頭」を作詞しました。 歌詞づくりにおよそ3年が費やされ、その全31節の中には、多摩川の四季や川沿いの情景、産物などが歌い込まれています。 最近関連 …

コメントを頂きました→ちいさなお話「野菜の自動販売機」

読者からコメントを頂きましたので、紹介します。 野菜の自動販売機で買ったことがないのですが写真で見た感じ新鮮そうですね。一袋100円なんて主婦にとってうれしい買い物。覗いて見たくなりました。情報をありがとうございます。 …

ちいさなお話「野菜の自動販売機」

中野島駅近くで、梨などが自販機で売られています。 梨(秋月)の値札には500円とありましたが、すべて売り切れ。 それで買ったのが、オクラ、一袋100円です。 オクラは英語で lady’s finger(貴婦人 …

美術館に新人登場! Chansumi 蒔絵さんの蒔絵(漆絵)

久々に、ハイムのひろば美術館に新人作家の登場です。 漆絵(蒔絵)の作品を紹介します。 作者は、これまでにも、よく投稿記事に対してコメントを頂いております「Chansumi」さんです。 見事な先品をご覧ください。

これも天使の階段?

8月末に多摩川の上空に現れました。 これも「天使の階段」のひとつでしょうか? 写真では少しわかりにくいですが、天から地に降りる階段の筋が見えていました。

お知らせ

エントランス掲示板はこちらへ

「エントランス掲示板」「理事会からのお知らせ」「各種ルール」「ハイムだより」の掲載場所が新しくなりました。 別館ハイムのひろばでご覧ください。

インスタグラム #heim629

_ 累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

カテゴリー

アーカイブ

著作権表示

スマホでどうぞ!
PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.