はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川、新多摩川ハイムに集うコミュニティサイト
新着記事

x氏のつぶやき

わるがき/その②「野球部でのけんか」・・・X氏のつぶやき63

その中学校は、とりわけ良い住宅街にあった。だがクラブ活動では何かと問題を起こしていた。私が関わったわるがきは、大して上手くないが中学になって野球部に入り、普通の楽しい野球クラブがしたかったのだが、地域にはリトルリーグの強 …

梅雨の合間にキノコが顔を出した・・・X氏のつぶやき63

「キノコ道」 梅雨の時期はなにかと生物が顔を出す季節です。 毎朝楽しみでハイムの中を散歩するのですが、今朝は思わぬ出会いがありました。 集会場から5号棟にぬけるゲートの道、5号棟の裏側、ここを私はキノコ道と呼んでいます。 …

わるがき/その①「進学できない子供たち」・・・X氏のつぶやき62

わるがきシリーズを少し書いてみます。 わるがきと言われる少年、子供たちは本当に悪いやつらなのか—と私の心が動いた体験からいくつかシリーズにしてみます。 わるがき/その①「進学できない子供たち」 少年「てつ」は、度々コンビ …

「わるがき」を つぶやくにあたって・・・X氏のつぶやき61

わるがきは、「悪るがき」ではない。と私は思うのです。子供たちの成長を考える時に、私は山の森のことを思うのです。 森の樹木は、多種多様の木が集まって森をつくっています。大きい木は、足元の小さい木に守られて水を吸い上げること …

雨上がりの朝 「ヘビとカモの母子に出会ったよ」・・・X氏のつぶやき59

梅雨に入ると川の水カサは増えてくる。そうなると石垣で冬眠していたヘビたちが堤にはい出てくるのです。その体験は田舎で少年時代に何度も出会っていたので、この二カ領だってヘビがおれば出てくるだろうと、先日から雨あがりの朝、太陽 …

初夏を迎えて・・・X氏のつぶやき55

流れゆく白い雲 消えては生まれる わが想いとどかず 流れゆく 朝6時、二ケ領にカワセミとの出会い求めて今日も行くが、川面には安心しきった幼魚が何匹か泳いでいた。カワセミが補食する姿を見たくて・・・。だが川辺は緑につつまれ …

私の青春譜その② 神宮外苑で出会った女性・・・X氏のつぶやき58

私が大学3年の時だったか、真夏の暑い日でした。神田の古書店に映画のシナリオに関する本はないかと探しに出かけた帰りの電車の中でした。お昼とあって、車内は空いており、立っている人がいなかった。私が腰掛けた前に、赤いスカートの …

医は新しい生命を生み出す芸術だ・・・X氏のつぶやき60

透析は人と医の芸術だ!と私は思った。 昨年から入院を繰り返してきて、遂に腎臓透析を行なうことになった。今までは、人から聞いた「透析」を考えていましたが、実際に実施されますと、その真実を知り、あぁ!これは芸術だ!いのちを再 …

私の青春譜その① 神宮外苑で出会った女性・・・X氏のつぶやき57

「神宮外苑の桜はきれいだよ。」と親友からの説明を聞いている時、私の脳裏では、大学に入学して間もなくの時、田舎の友人も東京に出てきていたので、2人で学生服のまま、神宮外苑に弁当を持って田舎っぺが公園を楽しみに出かけた時のこ …

多摩川の標識に気づいて 「中野島の渡し」・・・X氏のつぶやき56

多摩川の堤の散歩は毎日のように行っていますが「中野島の渡し」の標識を見つけたのは今日5月21日の夕方です。 明治18年頃から、中野島から向こう岸の下布田、国領、上給の3カ村への物資を運ぶ多摩川の渡しが昭和10年まで続いて …

1 2 3 6 »
_ 累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

著作権表示

スマホでどうぞ!
PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.