画像編集ソフトとして最も有名なのは「Photoshop」であることはみなさんよくご存じの通りだろう。Photoshopの機能は非常に充実しており、現状で必要な機能は全て備えていると言っても過言ではない。ただ、高価でもあるし、多機能のためそれだけ容量が大きくパソコンのHDDを圧迫してしまう。しかし、こうした事態を回避できる方法がある。

ここでは、USBメモリーにソフトをインストールすることでパソコン本体の容量を増やさず便利に使える画像ソフトを紹介しよう。何でもできる複合ソフトではなく、「縮小」「切り抜き・合成」「描画」「キャプチャー」といった単一の機能に特化した4つのソフトである。多機能のソフトに比べて良い点は軽快に動作することだ。

大きい画像をまとめて縮小
「セシウム・ポータブル」は、スマホやデジカメで撮影したサイズの大きい写真を縮小してSNSや文書ファイルなどに貼り付ける際に重宝する。複数の画像ファイルを指定したサイズに一気に縮小できる。プレビューでリサイズ後の画像を確認できるのもありがたい。

https://portableapps.com/apps/graphic_pictures/caesium-portable
このサイトを開き、実行ファイルをダウンロード。それをダブルクリックしてUSBメモリにインストールする。その中の実行ファイルをダブルクリックすることで起動する。

「追加」ボタンから縮小したい画像をすべて取り込む。「リサイズ」の項目にチェックを入れ横幅と高さを設定する。画像を選び「プレビュー」ボタンを押すと画面右下に縮小後の画像が表示される。最後に「圧縮開始!」ボタンを押せば完了だ。

ここで取り上げるフリーソフトの紹介内容は、過去の経験と雑誌やネット上の情報にもとづくものであり、その機能や操作性を保証するものではありません。実際にお使いの場合はあくまでも自己責任でお願いします。

八咫烏

2+