ハーイ、ハイムのみんな、元気にしているかい。
さて中あな(ちゅうあな)イングリッシュの意味を覚えてくれてたかね。そう、「中学の英語をあなどってはいけない」だよ。ここでは中学で習う英語を大切にしたうえで、中学で教えないことも話をしていくよ。
例えばお茶碗を落として割ったとする。なぐさめるために声をかけてあげよう。
それじゃあ、次の文を英語にしてごらん。但し3語でだ。
事故は起こるものだ。
中学で習った、やさしい単語ばかりでいいんだよ。
答は次の通りじゃ。
Accidents will happen.
ん、誰じゃな。will を使っているから「事故は起こるだろう」って未来のことを言っているんじゃないかって。「ザ・ン・ネ・ン」でした。これは現在のことを言っている。
この will の使い方には特徴があるんだ。
・この will は未来のことを言っているのでなくて、主語の習性、習慣的な行動、特徴を現している。
・この場合、主語は3人称でなければならない。つまり、自分のことや目の前の人には使ってはいけない。
この文の意味は、「悪いことや不幸な出来事を完全になくしたり、起こらないようすることは不可能だ。事故というものは起こることがある。」ということじゃ。「だからくよくよするな」という励ましになるな。
他にもこの will を使った文例を挙げておこう。
◎人はうわさをするものだ。People will talk.
◎名医も時にミスをする。The best doctors will sometimes make a mistake.
今日のポイントは will だからってすべて未来表現とは限らず、現在のことで「3人称の主語が持っている習性、習慣、特徴」について言うのにも使うことがあるってことじゃ。
それじゃ、またな。See you again!

2+