ハイム美術館・改装オープンのお知らせ【一部再掲】

先日お知らせしましたように、ハイムのひろば美術館が開館してじき3年を迎えます。
プロの方も何人かおられますが、ほとんどプロと言ってよいレベルの作品を拝見して、ハイムにはこんなにたくさんの芸術家が住んでおられるのかと、驚かされました。

その後、新しい作者の方を探し出したり、作品を追加していただいたり、展示方法を変えたり、Webの制約の中で、できるだけオリジナルの作品の良さをみなさまに味わっていただくための工夫を重ねてきました。

今回の改装の一番大きな点は、トップバナーに、作者の方ごとのスライドショーが現れるようにしたことです。

スペースの制約から、1回につき7人の方までとなりますが、バナーをクリックしていただくと、その方の全作品のスライドショーに飛ぶようになっています。

これから順不同でご紹介してまいります。
今月31日まで展示予定のグループ1の方々は、東孝昭さん・菅谷絢子さん・藤井久恵さん・山崎俊子さん・中嶋尉江さん・安藤早苗さん・駒形行信さんです。
グループ2の方々からは、一週間の展示を予定しております。

いずれ全部の方がお目見えしますので、楽しみにお待ちください。

※ハイムのひろば美術館へは、こちらからもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)