多摩区の各世代の住民意識を概観しましたが、つぎに中野島での世代間交流についてアンケート結果をまとめた資料をごらんください。

このアンケートは2016年、中野島住民を3,000名を抽出し、約50%の回答を得た調査結果に基づくとのことです。

若年層と高年層それぞれが家族・仕事関係以外との年齢層との交流がどれほどあるかを調査したものでは、若年層の42.7%、高年層の21.1%が親族や仕事関係の人以外との交流がないことが分かりました。

資料7 中野島住民の多世代交流の実施状況

http://heimnohiroba.com/wp-content/uploads/2018/07/Nakanoshima-Ai-Project7-20180722.pdf

0