ちいさなお話「蝋梅が咲きました」

季節の花「蝋梅」です。花言葉は「慈愛」。

冬の寒い時期に明るい色と香りで人を和ませ、春の近いことで気分を和らげるということから、この花言葉がついたのでしょうか。

場所は稲城の大丸用水の散歩道です。1月14日昼前の撮影です。

      Tomma

注 蝋梅の名は、半透明でにぶいツヤのある花びらがまるで蝋細工のようであり、かつ臘月(ろうげつ:旧暦12月)に咲くことにちなむという。日本においては晩冬(小寒〔1月6日頃〕から立春の前日〔2月3日頃〕までの間)の季語とされる[Wikipedia から]。

+5

ちいさなお話「蝋梅が咲きました」” に対して3件のコメントがあります。

  1. KM より:

    ロウバイの花大好きです。辺り一面甘い香りに包まれていることでしょう。
    ハイムにも5号棟南にありますが花つきはあまりよくありません。それでも時々ヒヨドリが美味しそうに啄ばんでいます。

    0
  2. ciao より:

    蝋梅、寒いときにけなげに咲いています。
    埼玉宝登山が有名で、数年前に行ってきました。
    一月下旬、今頃でしたが、超さむくてまだあまり咲いていませんでした。
    でも日当たりの良いところは咲いていて、とても良い香りが漂っていました。
    ハイムにあるとは知りませんでした。

    0
  3. KM より:

    蝋梅の木は5号棟南の3号棟寄りに2本あります。そのうちの1本には今年も黄色い花をつけましたが、毎日ヒヨドリやシジュウカラの訪問ですっかり花はなくなってしまいました。来年はぜひ見てやってください。

    +1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です