今日の散歩道~酔芙蓉

ハッキリしない天候が続き、今日も時々小雨がふっています。1週間ほど前に、芙蓉と酔芙蓉の写真を紹介しましたが、今日は花の色が時間と共に変化する酔芙蓉を、時間差をつけて撮影してみました。

酔芙蓉の早朝の花色はみずみずしい白色(梅干しの様な紅色の物は前日に開花した物の成れの果てです)14時過ぎからピンク色への変化が始まります。花色の変化は、アントシアニンの生合成が午後以降に、急速に進む為に起こります。

撮影時間が少し遅れたので、ピンク色に変化したあとの花弁が少し縮んでしまいました。
酔芙蓉の花言葉は「しとやかな恋人」「繊細な美」「心変わり」との事ですが、清純な乙女が色気付き、早々に干乾びて縮んでいく、
その儚い変化を表している様に思えてなりません。

山仲春男

 

今日の散歩道~酔芙蓉” に対して1件のコメントがあります。

  1. SK より:

    酔芙蓉の色変わり、不思議で面白いですね。一瞬違う木かと勘違いしそう。

    こんな話も聞いたことがあります。
    朝はすっきり目覚めで健康的な白。
    昼頃から一杯やって徐々にほろ酔いで頬がピンク色に。
    翌日のしぼんだ赤色は、二日酔いなのでしょうか?

    清純な乙女の変容は、少々ショックかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)