酒を止めないダイエット~その2

taijukei-120x120ダイエットをするには禁酒が一番ですが、晩酌がどうしても止められないという人は、思い切ってご飯を抜くというのはどうでしょう。実は私、1年以上前から、夕食のみ、ごはんを食べず酒とおかずにしています。テレビである医師がこの方法でやせたというのを見て始めました。体重は、±1㎏でほとんど増減なく推移しています。

これまで、総コレステロール、LDL(悪玉)コレステロール、尿酸値、ΓーGTPの値が高かったのですが、今週、血液検査の結果を聞いたところ、すべて許容範囲内に収まり満点でした。何だかテストで百点を取ったみたいでうれしかったです。主治医から何かやりましたかと聞かれたので、以下のことに気を付けていますと返事すると、それはいいことなので続けてくださいといわれました。

○プチ糖質制限で、夕食のみごはんを抜く。
○酒は、プリン体の多いビールは控えて、ワインと焼酎をメインにする。お酒なら糖質の少ないものにする。
○砂糖と塩の摂取量をできるだけ控えている。

アルコールの適量は、年齢・体質・運動量・食事量など個人差があるので一概には言えませんが、ダイエット中ならば1日100~200kcalが目安です。(純アルコール量で20~25g)具体的には、ビール中ビン1本・日本酒1合・焼酎20度で1合・ウイスキー、ブランデーダブル1杯・ワイングラス2杯です。ほろ酔い程度というところでしょうか?

総摂取カロリーを計算しても、お酒を増やす分食べ物を減らすというのはいけません。肝臓が悪くなってはもともこもなくなります。食べるものは、肉、魚、野菜、果物、バランスよく食べるべきなのはいうまでもありません。

このまま続けばいいのですが、はたしてどうでしょうか? 3~4か月毎に血液検査があります。また合格点をとれるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)