文芸館の歩き方~新企画スタートのお知らせ

中秋の名月をご覧になりましたか?前回、中秋の名月と満月が同日となったのは2013年のことで8年ぶりとのことでした。そして次はいつかいうと、今年からは3年連続で同日になるそうです。

さて、暑い夏もようやく終わりを告げいよいよ読書の秋の到来です。ハイム文芸館では10月1日から新企画を実施いたします。2018年11月に創設されて以来、これまで多くの方から、900編を超える作品を提供いただいております。

これらはいずれも興味深い作品ばかりで3年弱の間お楽しみいただいたと思いますが、見逃した作品、まだご覧になっていない作品もたくさんあることと思います。そこで、今回、著者3名の作品を10作品程度づつ取り上げ、週替わりで紹介していくという新しい企画を考えました。

トップページの上部に以下のように掲示します。

第1週目(10/01~10/07)

太宰治心中の謎 フランスあれこれ オランダ点描

各画像をクリックすると著者の作品一覧表にリンクされています(10/01~)ので、各記事はそちらからご覧ください。

2週目からも同様に案内していきます。どうぞお楽しみください。

文芸館事務局
ハイムのひろばをつくる会

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)