Y姉の体にいい話⑤番外編

お食事の前に読まないでください
 

今年はとうとう、『Y姉の体にいい話』を一本も掲載できませんでした。
題材はいくつかあり、一番書きたい話は書けばとてもなが~くて、どこから始めようかなんて構想を練るだけで、ついに時間切れになってしまいました。
 

それもあんまりなので、代わりの話をショート・バージョンでお送りします。

みなさんは、洋式・和式、どちらのトイレが体にいいとお思いでしょうか?
試しにLINEで友人に尋ねてみたら、「わざわざ聞くからには、常識の逆で和式じゃない?」という返事が返ってきました。
 

そうなのです。
私も洋式がまだ珍しかったころからずいぶん長い間、体にいいのは洋式だと思い込んでいました。が、実は和式の前かがみの姿勢は、大腸がまっすぐになるので、よけいな負担がかからずにいいのだそうです。
 

そのため、こんな補助器具も売られています。⇒
2980円也、だそうです。
大げさ、うっとうしいと思われる方は、小さな踏み台(キャンドゥで売っている風呂イス、プラスチックの折り畳み椅子etc)を置いて足を乗せ、前傾姿勢を取るだけでもずいぶん違います。
 

この話、実はすぐにも書けそうでよかったのですが、「ホームページは楽しい話題でないと」と、一旦掲載を見送ったいきさつがあります。
いまさらですが、『体にいい話』は美しくなくてもお伝えしなくちゃ、と決心?しました。
お役に立てば幸いです。
 

【お詫び】
先日、推敲中のこの記事を誤って一瞬公開してしまいました。それも、ちょうどこれから昼食という時間帯に。
読んでしまわれた方、すみませんでした。
 

you
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)