皆さん、多摩川音頭をご存知ですか?
近所を散歩していて、これまでにも目には入っていたはずですが、特別気にもとめていなかったのです。
実は、下布田公園に設置されている北原白秋と中野島をつなぐ歌碑なのです。それによると、当時のこの地の稲田村の青年団が北原白秋に依頼して多摩川音頭ができあがったということで、31番まである歌詞のそのなかに中野島が謳われています。それは、「鯉は巣に棲む、藻草はからむ わしとおまへの中の島」というものです。
私は薄学にして歌碑に言う庄作桜の堤がどこであったか、また池がどこであったかまでは知りませんが、多分下布田公園の近くだったのでしょうか。
ある時、この多摩川音頭の話をしていると、このハイムにも多摩川音頭を後世に残そうといろいろな活動をしている方がいらっしゃるらしいとお聞きしました。

(Henk)

7+